スローフローヨガは何ですか? (そして10回の理由)

ヨガは年齢のために周回していますが、それが提供するすべての著しい利益を実現するためにはるかに多くの人々がやってくることが多くの人々のようです。このため、最近 – ホットヨガ、パワーヨガ、ヴィニーサ、スロー流量など、さまざまなヨガのバリエーションがすべて揃っているようです。ヨガに入りたい人のために、それはどこで開始するべきかを知って圧倒的に感じることができます!
目次
スローフローヨガは何ですか?
Vinyasaヨガとハタヨガ
スローフローヨガをやらなければならないのは誰ですか?
10の理由が遅いヨガ1をやっているべきです。すべて大歓迎です
2.心を落ち着かせてください
3.ストレスを減らす
4.低い衝撃
5.忍耐を教えます
6.精神的な靭性を作ります
7.柔軟性を向上させます
筋肉を築く
9.怪我を防ぎます
10.全体的な健康を改善します

結論

あなたが試みるヨガの任意の種類のヨガは著しい利益をもたらすでしょう。練習として、ヨガは柔軟性を高め、心を落ち着かせ、さらに心血管の健康を改善するでしょう。しかし、あなたがまだスローフローヨガについて聞いたことがないならば、あなたはもっと学びたいです!それは著しい利益をもたらすだけでなく、人々のすべての年齢や段階に理想的です。初心者から上級まで、それはみんなのためのものを持っています!
しかし、私たちがそれをするべきトップ10の理由に飛び込む前に、遅いフローヨガとそれと他のタイプの間のいくつかの本質的な区別があるのか​​を見てみましょう。
スローフローヨガは何ですか?

スローフローヨガは何ですか?さて、名前が示唆するように、それはあなたが遅いペースであなたがするヨガの流れです。基本的に、クラスでは、通常のフロークラスで行うかもしれないポーズ数の半分の数は、それぞれの時間をもっと多くの時間と呼吸します。たとえば、通常の流れでは、運動ごとに1回の呼吸をすることができますが、スローフローヨガでは、ポーズごとに3~5回の呼吸をすることができます。これにより、あなたがあなたのポーズを深めることができ、それぞれの動きに本当に焦点を当てることができます。それは、ヴィニーサとハサヨガの両方の変動を組み込んだ穏やかではるかに高速な練習です。
Vinyasaヨガとハタヨガ

スローフローヨガは両方の形態を組み込んでいるので、その違いとそれらがこの形の練習でどのように組み合わされるかを知ることが不可欠です。
Vinyasa Yogaはスローフローヨガで「流れ」を置きます。 Vinyasaヨガはヨガで、運動とポーズが互いに流れます。他の形態のヨガとは対照的に、Vinyasaの各クラスは区別され、さまざまなポーズや動きとは異なります。
HathaヨガはVinyasaとは異なります。 Hatha Yogaはスローフローヨガでは「遅い」がたくさんあります。それは呼吸の意義を強調し、瞑想的でリラックスした経験を生み出すために動きを伴うあなたの息を取り入れることを強調しています。ヨギスは心を落ち着かせ、平和と焦点をもたらすためにそれを知っています。
あなたがVinyasaとHathaを組み合わせるとき、あなたはスローフローヨガを得る!それはあなたの息に取り組むのに十分な長さを長くしながら、それは互いに流れながら流れるポーズと動きの組み合わせです。
スローフローヨガをやらなければならないのは誰ですか?
スローフローヨガについての栄光のことは、それがみんなのために素晴らしいことです!ペースは初心者に最適です。クラスの呼吸作業と穏やかな性質はまた、すべての年齢や人生の歩みの人々にとって理想的です。
ゆっくり流れのヨガをやっているべき10の理由

1.すべて歓迎です
上記のように、スローフローヨガは初心者から上級まで、すべてのヨギスを含めています。あなたの年齢やあなたの経験レベルに関係なく、すべてがゆっくりとしたフローヨガの練習のためにマットに来てそれから何かを得ることができます。動きを減らすことによって、あなたはあなた自身の個人的な制限に伸びてあなた自身の個人的な制限に挑戦することができます。
2.心を落ち着かせてください
仕事で困難な一日を過ごしましょうか。子供たちがあなたの破断点を超えてあなたを押していたかもしれませんか?まあ、スローフローヨガは本当にあなたの心を落ち着かせるために不思議に働き、しばらくの間に終わらないようにします。あなたの息の中であなたの呼吸と持ち上げの動きに焦点を当てることは、あなたがマットに乗る前にあなたが持っていたことに気づかなかったかもしれないと本当に落ち着きをもたらすことができます。
3.ストレスを減らす
このヨガこのヨガは短時間であなたの心を落ち着かせるだけでなく、それはまたあなたの緊張レベルを下げることができます!もちろん、すべての形のヨガは素晴らしい緊張降下業者ですが、スローフローヨガと他のレベルにそれを取るあなたの呼吸へのあなたのつながりについてのものだけがあります。一度に一つのことに焦点を当てて、深い息を出し入れをとると、本当にあなたがあなたの緊張を軽減し、現時点で存在することができます。
4.低い衝撃
遅いフローヨガでは、あなたは流れに追いつくことを心配しないでしょう。この慣行は非常に低影響であり、あなたの膝や関節に過度の圧力をかけません。練習全体を通して、あなたはあなたの体に耳を傾け、それがあなたに与えている手がかりを読む時間があります。あなたがあなたの限界を超えてreadjustを超えているときあなたは感じるでしょう。しかし、どちらの方法でも、あなたはまだスーパーをやっていません後で心配するべきである激しいまたは影響を伸ばします。

5.忍耐を教えます
時々、あなたがワークアウトや物理的なものをやりたいときに、それをスピードと関連付けます。高強度、たくさんの発汗、あなたはドリルを知っています。だから、あなたがスローフローヨガを試してみると、あなたは焦りを感じるかもしれません。実際には、実際には全体のポイントです。
もっと早く移転したいという自然な傾向を過ぎたら、あなたはすべての利点などを見つけるつもりです。あなたは忍耐力を学び、この慣行の恩恵が遅い瞬間にあるということです。
6.精神的な靭性を作ります
遅いペースで忍耐力を学んでいる間、あなたはまた長い間ポーズを持っているのに多くの精神的靭性を築くことになるでしょう。通常のフローヨガでは、あなたは息の後に移動しますが、あなたは不快感を通してポーズを握るために自分自身を訓練しなければならないでしょう。一度に3~5回の呼吸のための特定のポーズを保持するために使用されないかもしれません、そしてこれは確かにあなたに精神的な靭性を指示し、不快な成果を遂行します。
7.柔軟性を向上させます
すべてのヨガはあなたの柔軟性を高めますが、スローフローヨガは大きな変化です。あなたのポーズを通って、特定の筋肉グループを中心とし、そして一度に秒間伸びると、次のレベルにあなたの柔軟性がかかります。柔軟性が向上したことは姿勢やバランスが向上したことを言うと言うあなたがあなたの筋肉を持っている移転管理と動きは、あなたがなるほうがいいです!
筋肉を築く
柔軟性を向上させることと同様に、長くするためのポーズを握ってそれらの目標とされた筋肉が長くなり、その過程でそれらを構築します!あなたの流れを急いで急いでは代わりに、あなたは本当にタイムアウトして、将来のあなたの強さに利益をもたらすために、特定の筋肉グループを一度に1つずつ焦点を当てています!

9.怪我を防ぎます
あなたはインストラクターのペースに追いつくことを心配する必要はないので、あなたはあなた自身の制限と強みの中で働くことができます、あなたはあなたにとってはそれほど低くなるような方法で怪我をしやすい筋肉を強化するでしょうけがをするために!
10.全体的な健康を改善します
あなたが見ることができるように、あなたの通常のワークアウトルーチンにスローフローヨガを追加するための非常に多数の精神的および身体的な利益があります。しかし、それを求める最大の理由の1つに言及せずに練習正義をしないでしょう…あなたの全体的な健康を改善する。あなたの息を吸っていて、あなたの流れを通して時間をかけて時間をかけてあなたの心の健康、あなたの肺と呼吸器の健康などを改善します。
結論
どんな種類のヨガをやることは、柔軟性の向上、心の落ち着い、そして心血管の健康の改善など、あなたに多数の利点を提供します。スローフローヨガは、ポーズの流れを減らすことに焦点を当てたヨガの一種です。スローフローでは、あなたは通常のフロークラスになるポーズ数の半分のことをします。
スローフローについての素晴らしいことの1つは、それがみんなのために素晴らしいです – 初心者とアドバンストのヨギスの両方。あなたがゆっくりとしたフローヨガをやっているべきである他の何人かの理由は、ストレスの減少を含み、それは低影響を及ぼし、忍耐力および精神的な靭性を実現し、それは柔軟性を改善し、筋肉を造り、怪我を妨げ、全体的な健康を改善します。

Author: dkwla

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *